まーしーのロンドン大医学部生活

University College London医学部5年生のロンドン生活、医学部での経験をお伝えします!(内容は個人の見解に基づくものであり、所属組織・その他団体と一切関係ありません)

チャリティー団体 SKIP ~低・中所得国の子どもの福祉プロジェクト~

私が医学部の学習と並行して行っている課外活動を、これから少しずつ紹介していきます!

それぞれの活動の意義や活動から得る学びを振り返ることで、今後の私の活動の方向性を考える機会にもしたいと思います。

 

まずは、私が大学1年の時から彼是3年以上続けている、学生主導のチャリティー団体での活動です。

イギリスでは非営利団体(チャリティー団体)の活動が本当に盛んで、Students for Kids International Projects (通称:SKIP)と呼ばれるこの団体もイングランドスコットランドのチャリティーとして登録されています。

 

Sustainable - Inclusive - Empowering #WeAreSKIP #SKIP2019 #SKIPHYPE #GlobalHealthIs

SKIP - Students for Kids International Projectsさんの投稿 2019年11月9日土曜日

 

活動目的・団体構造

団体のミッション
  1. 世界中の子どもたちとコミュニティを支援し、基本的な健康・福祉・教育の権利を守る
  2. コミュニティに根差した持続可能なプロジェクトの立案・継続を通して、将来変化を起こせる人材を育成する

と大きく分けて2つのミッションを掲げています。

もう少し具体的に活動内容を説明すると、大学支部がそれぞれ選んだ国で子どもの健康改善を目的としたプロジェクトを立ち上げ、毎年夏に学生ボランティアを現地へ派遣しています。

ボランティアを派遣できるのは夏のみであること、またミッションとしてプロジェクトの持続可能性を掲げていることから、現地のニーズに即したプロジェクトを現地NGOと一緒に立ち上げ、最終的にはSKIPの介入なしにプロジェクトが継続できる仕組みを作り上げることをゴールとしています。  

大学支部

大学支部はそれぞれ、

  1. プロジェクトを行う国の選定
  2. 国内の子どもの福祉に関するニーズ把握
  3. 現地NGOの選定
  4. プロジェクト立案
  5. プロジェクトの継続、成果のモニタリング
  6. プロジェクトゴールを達成したら、NGOと相談しつつ撤退

というサイクルの中で活動しています。

SKIPの大学支部は現在イギリス国内に12個あり、年2回の全体カンファレンス、年1度の年次総会で他の支部のメンバーと交流することができます。

National Committee, Trustees

支部レベルの経験を積むと、全国の支部をまとめるNational Committeeとして、支部のマネジメントやチャリティとしてのイベントの運営に携わることもできます。

さらに、社会人から構成されているTrustees(評議員会)が活動報告やより高いレベルでのアドバイスを行っています。

 

私がSKIPに加入した理由

もともと途上国医療に携わりたかったので、夏休みを利用した保健分野のフィールドワークを入学前から検討していました。

インターネットで検索して学生ボランティアの斡旋業者をいくつか見つけましたが、業者に支払う参加費がとても高い点や、一回きりの参加で継続性がない点に違和感を覚えました。

対してSKIPは、

  1. コミュニティのニーズを掴むための事前リサーチや現地調査を重視しており
  2. プロジェクト参加だけでなく、現地団体と協力してプロジェクトを立案するという実戦的な経験が積め
  3. 学生主導のチャリティなので組織運営にも携われる

といった魅力がありました。

 

今までの私の活動

私の大学(UCL)の支部での活動

大学1年生ではResearch&Developmentの担当として、2~3年生ではプロジェクトリーダーとして、UCL支部の活動を率いていました。

Come say hi at the RUMS Freshers Fair ! Happening 24 Sep 2019, 5.30pm to 7.00pm.

SKIP UCLさんの投稿 2019年9月24日火曜日

日本ではあまり聞かない名前かもしれませんが、UCL支部は、西アフリカにあるガンビアという小さい国でプロジェクトを行っています。

Pakalindingという小さな村で、母子保健・栄養に特化したプロジェクトを立案しました。

私自身ガンビアにはこれまで2回、それぞれ3週間ずつ行ったのですが、その時の体験についてまた今度詳しく書きたいと思います!

f:id:ma-c-s:20210321020738j:plain

↑グループメンバーで”SKIP”を文字ったポーズ!日陰がないので、容赦ない直射日光を浴びて過ごしていました…。

また、プロジェクト経費を集め、活動メンバーを増やす目的で、国際保健に関する講演会や募金活動も行っていました。

f:id:ma-c-s:20210321021131j:plain

支部リーダーとして、全国集会で支部の活動内容をプレゼンしました。

National Committeeでの活動

大学4年生の今年度は、初めてNational Committeeに加入して、イベントや定例ミーティングの開催を担うSecretary(書記、事務)を務めています。

www.skipkids.org.uk

そして、つい先週来年度のNational Committeeのメンバーを選出する年次総会がオンラインで開催され、私は希望していたTreasurer(財務管理)のポジションに就けることになりました!

 

SKIPのメンバーは本当に素敵な人が多く団体の雰囲気がとても心地よいので、 来年以降も関われることを嬉しく思います!